アクセサリー

しじみの殻で作るアクセサリー

豊富な栄養素で健康維持に抜群の効能を届けてくれるしじみですが、可哀想な事にその殻は食後ゴミ箱直行の流れが避けられません。
ここでは遊び心を掻き立て、しじみの殻を用いたアクセサリー製作の楽しさをご紹介いたします。

アクセサリーはお小遣いを貯めて、もしくはボーナスで思い切って、あるいは彼氏やご主人におねだりするなど、基本的には調達するグッズというのが、女性一般の認識かと思われます。
ですが記憶の時計の針を巻き戻してみれば、子供時代に自作した頃の風景が蘇るに違いありません。
材料はあくまで身近に調達出来る色々なアイテムで、その前衛的なセンスを大人達が優しい眼差しで見守ってくれていた、あの遠い日の風景です。

なにやらメルヘンチックになりましたが、軌道修正して、ここからがしじみの殻で作るアクセサリーのお話です。
実際にマニアックな民芸店や個性的なアクセサリーショップを除けば、貝殻で作られたネックレスやブレスレットなどが販売されており、皆さんもご記憶の通りです。
せっかく美味しく戴いたしじみ、その殻をごみとして処分する前に、手先が器用な方や創作が趣味の方々には是非、アクセサリー作りに挑戦してみてください。

何もご自身が身につける目的とは限らず、幅広い用途が思い浮かびます。
お友達へのプレゼント、ご自宅に飾られているマスコット用、あるいは室内のディスプレイ用など、どうぞ柔軟な発想で自由に作成してみてください。
敢えてアドバイスを1点お届けするなら、最初に殻を十分しっかり洗浄する事、強く洗い過ぎて壊してしまわぬ事、この辺りぐらいです。
ご自身のセンスが光る、皆さんだけの世界に1つのしじみアクセサリー、これはマイブームの可能性十分以上です。

しじみイコール味噌汁やサプリメントなど、その豊富な栄養素に目が向きがちですが、貝であり貝殻を有する、海からの貴重な恵みです。
1つ1つ全てに無駄が無く、その実は私達の身体のコンディション向上に、そして殻はデコレーション目的にと、私達の日常生活空間で大活躍してくれるのです。