メインイメージ

美肌人口の多い島根県としじみ

ある化粧品メーカーでは、毎年47都道府県の中から、最も美肌人口の多い県を決めるグランプリが開催されています。
その中で毎年良い成績を残しているのが、島根県です。
2015年には4連覇を達成し、その後も2016年には2位、2017年には再び1位に返り咲くなど、他の追随を許しません。

島根県にはしじみの産地として有名な湖がありますが、島根県に美肌人口が多いのは、このしじみと関係があるのかもしれません。

島根県民としじみ

島根県には、松江市と出雲市にまたがる宍道湖という湖があります。
宍道湖は、全国的にしじみ漁が有名な湖で、全国一の漁獲高を誇ります。
周辺では、しじみ汁などしじみを使った郷土料理がよく食卓にのぼり、しじみは県民の食生活にはなくてはならない食材です。

しじみと美肌成分

島根県の人々の生活の一部となっているしじみには、お肌を美しく保つ栄養素が大変豊富です。
島根県の女性たちの美肌を支えているのが、以下の成分です。

オルニチン

しじみには、オルニチンというアミノ酸が含まれていますが、これにはお肌を美しく保つ二つの効果があります。

肝臓の健康と美肌の関係

しじみに含まれるオルニチンの健康効果として、最も知られているのが肝臓の健康維持です。
実は、この肝臓の健康維持という効果は、美容においてもとても重要な役割を果たします。

肌荒れの原因にはさまざまなものがありますが、そのうちの一つに、肝臓の不調があります。
肝臓では、栄養を分解したり、毒素や老廃物を処理するなどの仕事をしています。
処理された毒素や老廃物は、通常尿などによって体外に排出されますが、肝臓の調子が悪いと、このはたらきがスムーズに行われなくなります。
そうすると、体内に蓄積された老廃物が血流に乗り、吹き出物となって肌荒れを引き起こすのです。

肝臓を健康的に保つことは、美肌にも直結しています。
肝機能が低下していると、血色が悪くなって肌全体がくすんで見えることになるからです。

成長ホルモンの分泌を促す

また、オルニチンには血中の成長ホルモンの濃度を増加させる作用があります。
成長ホルモンの分泌が促進されると、肌細胞の新陳代謝が高まります。
そうすると、結果的にお肌のターンオーバーが活発になり、しみやしわなどの肌トラブルが改善されます。

アルギニン

しじみには、アルギニンも含まれています。
アルギニンは、オルニチンと同様に肝臓の機能を保つ上では欠かせない成分です。
さらに、成長ホルモンの分泌を促進するという点でも、オルニチンと作用が似ています。

体内で合成されているアミノ酸ではありますが、合成できる量はごくわずかのため、美肌のためにもしじみなどの食材から摂ることが理想的です。

ビタミンB2

ビタミンB2のはたらきの一つに、皮膚や粘膜を健康的に保つというものがあります。
さらに、新陳代謝を高めて再生を促します。
ビタミンB2の効果は肌だけでなく、爪や髪を美しく保つためにも必要ですから、しじみを食べて積極的に補いたいですね。

美肌成分たっぷりのしじみを食べよう!

しじみには、このように美肌グランプリ上位の常連である、島根県の女性のお肌を美しくする成分がたくさん詰まっています。
美容にも健康にもよいしじみを食べて、負けずに美肌を目指しましょう。

こんな記事も読まれています

トップに戻る