メインイメージ

ドリンクタイプのしじみのサプリ

しじみサプリには、錠剤、カプセル、粉末などたくさんの種類があります。
今回着目するのは、ドリンクタイプのしじみサプリです。
他の種類とはどのような違いがあり、ドリンクタイプにしかないメリットは何なのでしょうか?

手軽さ

ドリンクタイプのしじみサプリは、なんといってもその手軽さが魅力です。

持ち運びできる

ドリンクタイプのしじみサプリのメリットは、外出先まで気軽に持ち運びでき、水がない場所でも飲むことができる点です。
飲む時間がなく、すぐに出かけなければならない時も、バッグに1本忍ばせておけばあとで飲むことができます。
また、急な飲み会の予定などで二日酔いの対策をしていなかった時にも、常に持ち歩いていれば安心です。

すぐにしじみの栄養素を摂れる

しじみは身体に良いから毎日食べたい、といっても、買ってきて砂抜きをして調理をするとなると毎回大変な時間と手間がかかります。
そんな時、ドリンクタイプのしじみサプリがあれば、気がついた時にすぐ飲むことができます。

しじみは、食べる際にも貝からひとつひとつ身を外さなければなりませんが、ドリンクタイプならそういったこともありません。
好き嫌いがある方や、しじみを食べるのは面倒という方にもおすすめです。

栄養面

同じしじみサプリでも、ドリンクタイプなら栄養面においてもメリットを得られます。

吸収効率のよさ

ドリンクタイプのしじみサプリは、液体のため、錠剤やカプセルなどより吸収されやすいという特性があります。

栄養価の高さ

ドリンクタイプのしじみサプリ1本には、しじみ数十個分の成分がたっぷり凝縮されています。
毎日数十個分ものしじみを食べるのは大変ですが、ドリンクタイプなら1本で栄養を補えます。
中には、50mlに約50個分のしじみエキスを凝縮しているという高濃度のものもあります。

また、しじみにはない他の栄養素をプラスしているものもあり、効率的に栄養補給ができます。

飲みやすい

しじみのサプリメントを選ぶ上で、飲みやすさも重要な基準の一つです。

喉につまらせる心配がない

錠剤やカプセルを飲み込むのが苦手な高齢の方にも安心なのが、ドリンクタイプです。
喉につまらせたりすることがないので、これまでそのような理由でしじみサプリを敬遠していた方も飲むことができます。

風味が加工されている

また、味やにおいに工夫がされているものも多いため、錠剤などの風味が苦手な方も安心です。
冷蔵庫で冷やすと甘さが抑えられ、より飲みやすく感じられます。

保存に適している

錠剤や粉末などのしじみサプリだと、一錠一錠個包装されているものは稀です。
そのため、袋か瓶を一度開けたら、賞味期限にかかわらずできるだけ早く消費しなければなりません。

しかし、ドリンクタイプのしじみサプリなら、一本一本が瓶に入れられているので、毎回飲むまで未開封のまま保存することが可能です。
常温での保存もでき、冷蔵庫の場所をとる心配もありません。

しじみサプリは手軽で便利なドリンクタイプを選ぼう!

しじみサプリを毎日忘れず続けるためには、自身のライフスタイルに合ったサプリメントのタイプを選ぶ必要があります。
自宅以外の場所で過ごす時間が長い方、時間が不規則な方は、どこでも簡単に飲めるドリンクタイプのしじみサプリを選びませんか?
健康が気になるご家族にもぜひ、勧めてあげてください。

こんな記事も読まれています

トップに戻る