メインイメージ

栄養素が豊富なしじみ

味噌汁や佃煮など、和食に欠かせない貝類であるしじみ。
しかし、食の多様化とともに、昔に比べてだんだんと食べられる機会が減ってきているように感じます。

実は、しじみはとても栄養価が高く、忙しい現代人の健康をサポートしてくれるたくさんの効果があるのです。
今回は、効果別にしじみの栄養素に迫ります。

肝機能を高める

しじみには、肝機能を高めるというメリットがあります。
特に、お酒をよく飲むという方にはおすすめです。

オルニチン

中でも代表的な栄養素として知られるのが、オルニチンです。

オルニチンは、体内の有害なアンモニアを肝臓で無毒な尿素に変換する、「オルニチンサイクル」を活発にする物質のひとつで、肝臓の正常な機能をサポートします。
オルニチンによってサイクルが活発化すると、アンモニアが円滑に処理され、効率よくエネルギーが生み出されます。
その結果、疲労や、飲酒によるアルコール性疲労を軽減する効果があります。

タウリン

肝臓で分解されたコレステロールなどの有害物質は、胆汁酸によって排出されます。
非必須アミノ酸であるタウリンは、この胆汁酸の分泌を促進し、動脈硬化や高コレステロール血症の予防に役立ちます。
タウリンの作用は解毒作業をスムーズにするため、肝臓への負担を軽減することにもつながります。

必須アミノ酸

肝臓は、アルコールの分解によって発生したアセトアルデヒドによって、しばしば細胞にダメージを受けます。
こうして傷ついた肝臓は、主成分であるたんぱく質によって修復されますが、肝臓がたんぱく質を合成するためには、材料であるアミノ酸が欠かせません。

しじみエキスには、身体の中で充分に合成することのできない、9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれているのです。
中でも、アラニン、グルタミンは、肝臓におけるアルコールの代謝を助けるといわれています。

女性の美と健康

ここまで、お酒を飲む機会の多い方に嬉しい成分ばかりを解説してきました。
ここからは、美容や健康が気になる女性にも嬉しいメリットについてです。

鉄分

女性は、男性に比べて鉄分不足に陥りやすいといわれています。
しじみには鉄分も豊富で、女性に多い鉄欠乏性貧血や、鉄分不足によるめまい、立ちくらみ、疲れやすさの解消に効果的です。
また、鉄分が不足すると、しみやしわ、抜け毛を増やす原因にもなりますので、美容のためにも欠かせない成分です。

カルシウム

カルシウムは、しじみに豊富に含まれる成分のひとつです。
強い骨や歯を作るために必要ですが、不足しがちになる人も多いのが事実です。
とくに閉経後の女性は、女性ホルモン減少の関係で吸収されにくくなり、骨粗しょう症になりやすいといわれているため、不足しないよう心がけましょう。

ビタミン

しじみには、ビタミン類も豊富に含まれています。

ビタミンB2

ビタミンB2は皮膚や爪、髪を健康的に美しく保つ成分です。
肌荒れや口内炎を防止し、美容において重宝されるビタミンです。

ビタミンB12

ビタミンB12は、豊富とされる魚介類の中でも、トップクラスの含有量を誇っています。
鉄分との相性がよく、鉄分の吸収を促進してくれます。
不足すると悪性の貧血を引き起こすことがあります。

ビタミンE

ビタミンEは、強い効果を持つ抗酸化物質として知られ、老化や生活習慣病の原因となる、過酸化脂質の生成を抑える成分です。
また、冷え性や肩こり、生理不順などの女性特有の悩みをもつ方は、摂取を心がけたほうが良いとされています。

しじみには、健康にいいことがいっぱい!

お酒の付き合いの多い男性や、美容が気になる女性、どちらにも嬉しい栄養素がいっぱいです。
疲れやすいという方、食生活が偏りがちという方も、美味しく栄養満点なしじみを毎日食べるよう、心がけてみませんか。

こんな記事も読まれています

トップに戻る