メインイメージ

しじみと筋肉

しじみに含まれる豊富な栄養素の中には、筋肉の維持や強化に役立つものがあります。
トレーニングやスポーツをする人だけでなく、筋力や体力の低下を予防し、日々を元気に過ごすためにも、しじみに含まれる成分をぜひ活用しましょう。

筋力アップに有効な栄養素

日々の精力的な活動を支えるしじみの成分には、以下のようなものがあります。

オルニチン

しじみには、100g中に10~15mgのオルニチンが含まれています。
オルニチンは、肝臓の機能を助けたり、疲労の回復に効果がある栄養素です。
それだけでなく、基礎代謝量のアップや、脂肪燃焼にも役立ち、トレーニングやダイエットに効果的です。

BCAA

BCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸の総称です。
これらは、サプリメントやスポーツ飲料などに配合され、トレーニングを行う人には欠かすことのできない栄養素です。

しじみ100g中には、バリン300mg、ロイシン380mg、イソロイシン250mgと、3つがバランスよく含まれています。
筋肉のもととなるたんぱく質に近い性質があり、たんぱく質を増やします。
また、筋肉のたんぱく質が分解されるのを防ぎ、活動時やトレーニング時のエネルギーの源としても利用されます。

アルギニン

しじみに含まれるアルギニンからは、酵素のはたらきによって一酸化窒素が作られます。
一酸化窒素は血管を広げて血流を良くする作用を持っており、運動時に必要な血流をアップさせるのに役立ちます。

また、脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促進することで、筋力トレーニングの効果を高めます。

しじみ100gには、440mgのアルギニンが含まれています。
たんぱく質の合成を促進したり、トレーニング時の疲労の原因となるアンモニアを体外に排出させるためにも、アルギニンの作用は必要です。

アスパラギン酸

アスパラギン酸は、即効性が高く利用されやすいエネルギー源のひとつです。
栄養ドリンクに配合されることも多く、疲労の回復に効果があります。
しじみ100g中には500mgのアスパラギン酸が含まれています。

グルタミン酸

しじみ100g中に680mgを含むグルタミン酸は、非必須アミノ酸の一種で、旨味成分としても知られています。
アスパラギン酸と同様、体内で即効性のエネルギー源として利用され、疲労の回復を促進します。
また、グルタミン酸はしじみに含まれるビタミンB6の助けを得て、体内でオルニチンに変換されます。

しじみは筋力アップや筋力維持に効果的!

しじみには、このように筋肉の増強に効果的な栄養素がバランス良く含まれています。
トレーニングや運動の際には、サプリメントやプロテインばかりに頼るのではなく、しじみなどの栄養豊富な食材を使った、質の良い食事も重要です。

こんな記事も読まれています

トップに戻る